平成28年度優秀論文賞応募について

本賞は特に優れた論文を筆頭著者として発表した産婦人科専門医に対して授与するものです。若手産婦人科医が忙しい診療の中で、産婦人科学の発展に寄与する研究成果を出したことに対して賞賛を送るもので、産婦人科医の研究活動の奨励を図ることを目的としています。

その選考は「周産期医学」「婦人科腫瘍学」「生殖医学」「女性のヘルスケア」の4部門について行い、原則として1部門1名に本賞を授与します。ただし、受賞に値する論文が同一部門で複数ある場合は、1部門2名まで選考することがあります。本賞受賞に値すると考えられる論文の筆頭著者は、下記の要領に従って応募してください。


選考対象論文
選考対象となる論文は、以下の3点をすべて満たす論文とする。研究が行われた機関は問わない。
1)産婦人科学に関連する臨床的研究または基礎的研究の成果を発表する原著論文であること
2)以下の基準を満たす者が筆頭著者であること
 ・診療活動に現に従事している産婦人科専門医(ただし、今年度は平成19年10月1日以降に初めて専門医を取得した者に限る)
3)平成28年1月1日から平成28年12月31日の間に学術雑誌(電子ジャーナルを含む)に掲載された論文(掲載予定論文は含まない)であること
[注]
 i)「電子ジャーナル」とは、印刷された冊子体を発行せず、Web上でのみ論文が公表される学術雑誌をさす(例えばJOGR誌)。
 ii)当該論文に固有に付される年号が確定している論文のみ応募を受け付ける。巻(号)・ページ・発行年等がすべては確定していない段階でWeb上に公表される、いわゆる「迅速オンライン掲載(例えばJOGR誌では"Early View"という名称)」の段階での応募は認めない。
 iii)同一申請者(筆頭著者)が応募できる論文は1編のみとする。

応募時必要書類

1)申請書(書式1)
   書式をダウンロードできます  WORDファイル
  ※学会事務局宛請求の場合の請求先 gakujutu@jsog.or.jp
2)選考希望論文の別刷(コピー可)10部
3)申請者(筆頭著者)の産婦人科専門医認定証コピー

応募期間
平成28年12月10日~平成29年1月9日(必着)

応募宛先
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル4階
公益社団法人日本産科婦人科学会理事長 宛
「平成28年度優秀論文賞応募」と表記のこと

会員へのお知らせ「平成28 年度優秀論文賞公募について」
優秀論文賞受賞者