平成28年度学術奨励賞の推薦および応募について

所定の実施要綱および選考に関する内規に基づき、平成28年度学術奨励賞(生殖医学、周産期医学、婦人科腫瘍学、女性のヘルスケアの4部門計4名以内、賞状と副賞)の候補者を下記の要領で推薦し、かつ応募されるようお待ちいたします。

学術奨励賞は卓越した研究業績をあげ将来を嘱望される本会会員を表彰するものであり、受賞者は来年の総会にて表彰され、学術講演会で講演を行っていただきます。また、受賞者にはJOGR誌にinvited reviewの場が与えられます(投稿料は無料)。

被推薦者
候補者は正会員であること。応募の時点で46歳未満であること。

推薦者

〔他薦の場合〕本学会の理事、代議員、地方連絡委員会委員、大学教授
〔自薦の場合〕会員本人

推薦・応募方法

〔他薦の場合〕
推薦書(書式1)をもって1名の候補者を推薦する。
学会より通知を受けた被候補者:
・推薦承諾書(書式2)1部
・研究内容の概要(書式3)1部
・研究業績リスト7部(最近5年間の日本産科婦人科学会学術講演会における発表実績を含む)
・および主要論文10編の別刷〈コピー可〉7部

〔自薦の場合〕
・自己推薦書(書式1)1部
・申請書(書式2)1部
・研究内容の概要(書式3)1部
・研究業績リスト7部(最近5年間の日本産科婦人科学会学術講演会における発表実績を含む)
・主要論文10編の別刷〈コピー可〉7部

書式(書式1、書式2、書式3)をダウンロードできます  WORDファイル
※学会事務局宛請求の場合の請求先 gakujutu@jsog.or.jp

研究内容の概要(書式3)には研究業績リストに示された論文等の番号を引用して記載すること。
特に主要論文10編に関してはその番号を必ず引用して記載すること。

推薦の期間
平成28年10月1日~平成28年10月31日(必着) 締め切りました

推薦・応募宛先
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル4階
公益社団法人日本産科婦人科学会理事長 宛
「平成28年度学術奨励賞推薦」または「平成28年度学術奨励賞応募」と表記のこと

会員へのお知らせ「平成28 年度学術奨励賞の推薦および応募について」
学術奨励賞受賞者